新宿・新大久保の売り専(ウリセン)・ゲイマッサージ【私立青春学院】

Tel:080-7063-0505おとこのこ受付:10:00〜27:00
OPEN:10:00~27:00 TEL:080-7063-0505おとこのこ

売り専 ホテルの選び方

売り専を利用する際のホテル選び

 

この記事では、売り専やゲイマッサージのお店でホテル出張サービスを利用する際に気を付けるべき内容をご紹介いたします。

 

目次

 

 

部屋はシングルではなく、ツイン以上を予約する

 

売り専を利用する際のホテル選び

 

ホテルの部屋を予約するときは、2名利用が可能なツイン以上の広めの部屋を選びましょう。

シングルがNGな理由は以下です。

 

① 部屋・ベッドが狭い
② キャスト(ボーイさん)がフロントで入館を断られる可能性がある
③ タオル等の必要なアメニティが足りない

 

シングルルームは部屋が狭く、2人で過ごすには非常に窮屈です。

お互いの体型やプレイの内容によっては、続行不可能な場合があります。

充分に広さのあるお部屋を予約するようにしましょう。

 

シングルではダメな理由は、広さの問題だけではありません。

 

稀にですがフロントで入退室の人数をチェックしている場合があります。

男の子があなたの部屋へ行こうとすると、フロントで部屋番号を聞かれ、追加入室を断られるケースがあります。

 

必ず2名以上で利用する旨、受付を済ませておくと安心です。

 

シングルルームは通常、アメニティやリネンが一人分のみしか用意されていません。

キャストの子もバスタオルを使えるように2人分は用意しておく必要があります。

 

これらの理由から、シングルルームではなくツイン以上を選ぶことが望ましいです。

 

 

入館セキュリティをチェックしておく

 

入館セキュリティをチェックしておく

 

ホテルの入館セキュリティについても気を付けなければいけません。

 

最近は様々なセキュリティシステムを導入しているホテルが増えてきています。

 

待ち合わせの際に困ることがないよう、事前にホテルのセキュリティを確認しておくようにしましょう。

 

 

誰でもフロントを素通りできるようなホテルであれば、ほとんど問題ありません。

 

最近多いのは、カードキーがないとエレベーターに乗れないホテルです。

こういうホテルの場合は、ホテルのエントランスや外でボーイさんと待ち合わせをしなければなりません。

事前に待ち合わせ場所を決めてお店に伝えておきましょう。

 

 

レジャーホテルよりビジネスホテルを利用する

 

レジャーホテルではなくビジネスホテルを利用する

 

ホテルを選ぶときは、いわゆるラブホテルや格安のレンタルルームよりも、

ビジネスホテル以上の格式のあるホテルが望ましいです。

(サラリーマンの方が出張でよく利用するようなチェーンホテルなど)

 

ラブホテルやレンタルルーム等のレジャーホテルでは、同性同士の入店を断られる場合があります。

 

それだけではなく、料金がリーズナブルな分、客室の清掃が行き届いていなかったり、防犯やセキュリティの面が万全でなかったりします。

 

さらにラブホテルの場合は、追加入室のシステムが特殊で少し面倒なのです。

ボーイさんをあとから部屋に呼ぼうと思っても簡単には行きません。

 

基本的にこのようなホテルは、一度入室すると外に出られないシステムになっています。

外へ出たり、追加の入室がある際には、その都度フロントにコールをしないといけません。非常に面倒ですよね。

そして・・・すべてのホテルがそうだとは言いませんが、スタッフの対応はあまり良い印象がありません。

 

これらの理由から、レジャーホテルを利用するメリットはほとんどないと言えるでしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

売り専でホテル出張を利用する場合は、標準的なビジネスホテルクラスのホテルを選び、ツイン以上の広い部屋で且つ、セキュリティの厳しすぎないホテルを選ぶことをおすすめします。

 

 

アクセス

アクセス

JR 「新宿駅」より徒歩8分
JR「新大久保駅」より徒歩8分
中央・総武線「大久保駅」より徒歩5分
東京メトロ「東新宿駅」より徒歩5分
TEL:080-7063-0505
受付:10:00〜27:00